safe mode で直接コマンドラインに行ってRAMディスク再生だ!

*2014.03.14〜2016.03.10追加記事です。 *Puppy Linuxをsafe modeで起動して直接コマンドライン画面に行って、 そこで音楽CDをコマンド再生すればRAMディスク再生となり(HDDへのアクセスランプ不点滅)良い音がしたので追記します。 *Puppy LinuxってPulseAudioは入っていないようです! *HPETも使えます!→音質悪化する場合はやめましょう(acpi_pmでどうぞ)。 1)Puppy Linux ライブCDの準備 おすすめは (( a)「(仮称)おぺらっぴぃ 431JP2012」rev.021 →このページからOperappy-021.isoをダウンロード。)) b)「DpupExprimo5X15 (Dpup-Squeeze, Squeezepup)」 →ここのiso(154MB)をダウンロード。 c)「Puppy Studio 3.1Lite」英語版(メモリ512MB以上必要) →こちらのCのiv. Puppy 3.1 Lite(288MB)です。 d)「PuppyStudio 3.3 rt (378MB)」英語版→c)のページにあります。 e)「Lupu-528JP」Ubuntu10.04系 →パピーリナックス日本語フォーラムのこのページからDL先をたどって下さい。 *a)はカーネルちょい古で軽量。  b)はDebian Squeeze系で2.6.39-i686カーネル。ラテン系の明るく陽気な音…

続きを読む