BionicPupやScPupのアップデート

 PuppyLinuxのアップデート・アップグレードは今までほとんどないに等しかったが、開発者・提供者によっては頻繁に更新をしてくれている場合もある。SOURCEFORGなどでアップデート通知を受け取るようにしておけば即更新も可能なのだろうが。。  望まれているアップデートは、初回起動時に出る解説ウィンドに書いてあるようだし、「system update」でも注意書きが出て、なんちゃらなんちゃらをなんちゃらする方法らしいが、、下記のやり方でもそう面倒なこともないし問題ないようなので、結果オーライでお願いします。  ま、今夜はたまたまBionicPup32(UPupBB) 8.0のsystem updateをクリックしてみたお話。  Applications > システム > system updateをクリックするとこんなメッセージが出た(よくわからない、、、)。OKするとブラウザが起動してSOURCEFORGEサイトのUPupBBページが出てきた。  そこを見るとbionicpup32-8.0+5になっている(既存のは+3)ので、そのisoをダウンロードした。  Puppyは本体と個人変更保存部分とが別になっているので、同じbionicpupならそのpupsave個人保存ファイルが流用できる。そもそもPuppyのインストールはファイルをコピーするだけなので超簡単迅速。  元のbionicpupを起動させたままでもファイル操作は可能。 …

続きを読む