BusterDogにもrtカーネルを

後日2020年05月02日『BusterDog 32 rt + equal 再挑戦』を投稿しましたので、そちらを参照してください。  近頃巷で話題?のBusterDogをフルインストールして、リアルタイムカーネルも入れてみた。フルーガルインストールではrt化は?のようだ。→できます!コメントで指摘されました。なんのことはない、ちゃんとメニューにありました、、、。  isoをUnetbootinで焼いて、「allways flesh」で起動し、System > DDod-Full-Installerでext4パーティションにインストール。  極楽のハゼさんサイトを参考に日本語化して、linux-image-rt-amd64もインストール。  Grub4DosでもGrub2(KLUE3のGrub-Customizer利用)からでも、rt起動できた(ここがBionicDogとの大きな違い!)  Alsa Equalizerをenableにすると「.asoundrc」が作成されるが、その中身をアレに変更する。alsaequalの調整もメニューのAlsa Equalizerは大まかなのでターミナルからのalsamixer -D equalで高域を下げる。音量調節もターミナルのalsamixer > F6でやる。  Audaciousもインストしてしまった(いつものパターン)。     PaleMoonは最新版と差し替える(個人設定はいつもの使い回しで)。  Sy…

続きを読む